世界のトイレ情報

■ キルギスの概要
現地の言葉 キルギス語 
現地表記 トゥアレット カイダ?
発音(読み方) 「トゥアレット カイダ?」 
言語の解説 キルギスの国家語はトルコ系のキルギス語です。「トゥアレット」がトイレを、「カイダ」がどこを表します。
旧ソ連なのでロシア語もよく通じます。 
トイレ事情概況 首都ビシュケクのいいホテルは問題ないと思われますが、バックパッカー向けの中級以下のホテルでは清潔とは言えないトイレも多いようです。しゃがみ込み式と腰掛け式の割合が半々くらいです。まだ観光地の整備は進んでおらず、観光地の宿でも落下式、いわゆる「ぼっとん便所」のところも。(情報提供:Masaさん) 

大便器事情 / 小便器事情


■大便器事情
管理番号:KG100001 撮影年: 2005年 撮影地: ビシュケク
(ガスチニーツァ)
KG100001
形状: しゃがみこみ式
後処理の方法: 紙拭き式
見かけ上の消却方法: 水洗式
便座の向き: 手前
扉の個室隠蔽率: 100%
仕切の個室隠蔽率: 100%
   
投稿者コメント:
数々みてきたなかでこれは世界一汚いトイレだと思い、思わず撮影したしだいです。以外や以外、キルギスのトイレは汚いところが多い。さすが旧ソ連といったところか(投稿:Masaさん)
管理者コメント:
初のキルギスのトイレ情報ありがとうございました。
うーん、これはなかなかハードなトイレですね。
しかもあまりきれいでないところが多いとのこと。
キルギスにでかける方は覚悟が必要ですね。




■小便器事情
 この国(地域)の小便器のデータはありません。是非ご投稿ください!