世界のトイレ情報

■ クウェートの概要
現地の言葉 アラビア語 
現地表記 アイナ ハンマーム?(正則法フスハー)
発音(読み方) 「アイナ ハンマーム?(正則法フスハー)」 
言語の解説 「アイナ」が「どこ」、「ハンマーム」が「トイレ」にあたります。
正則法フスハーはアラブ世界すべてに通じる共通語でこの他に現地語による口語「アンミーヤ」があるそうです。(資料提供:むらかみさん)クウェートのアンミーヤは今のところ不明。どなたかご教授下さい。  
トイレ事情概況 クウェートは水洗い文化圏。水洗い文化圏のトイレは概して清潔です。ただ観光客向けの場所以外ではトイレットペーパーが備え付けられていない場合がありますので、どうしても水洗いできない方は持参しましょう。また、ペーパーを流すことを前提とした太さの排水管になっていない場合があります。ペーパーホルダーのないトイレに紙を流す時は注意が必要です。 

大便器事情 / 小便器事情


■大便器事情
管理番号:KW100001 撮影年: (不明) 撮影地: クエート
(通信省の建物)
KW100001
形状: しゃがみこみ式
後処理の方法: 水洗い式
見かけ上の消却方法: 水洗式
便座の向き:
扉の個室隠蔽率: 100%
仕切の個室隠蔽率: 100%
   
投稿者コメント:
 クエートに限らず湾岸の国々は殆ど同じ形態です。写真の便器は「しゃがみこみ式」ですが、「腰掛け式」の割合も非常に高い。個人的にはシャワーを使ってお尻を洗う場合は、「しゃがみこみ式」の方がやりやすいですね。トイレットペーパーは置いてない場合が多いので、手で洗うのに抵抗がある人は必ず携帯すること。ちなみに僕は全く平気です(^_^;(投稿:採れ野さん)
管理者コメント:
 毎度なかなか行けない国のなかなか行けない建物のトイレ写真をありがとうございます。典型的アラブ式トイレのようですね。便器の形状としてはインドのものと非常によく似ています。手洗い用の水さしの形が違いますね。この水差しの形が絶妙であまり広範囲をぬらさずに済むという話を聞いたことがあります。使用感はいかがなものでしょうか。




■小便器事情
 この国(地域)の小便器のデータはありません。是非ご投稿ください!