世界のトイレ情報

■ レバノンの概要
現地の言葉 アラビア語 
現地表記 アイナ ハンマーム?(正則法フスハー)
発音(読み方) 「アイナ ハンマーム?(正則法フスハー)」 
言語の解説 「アイナ」が「どこ」、「ハンマーム」が「トイレ」にあたります。
正則法フスハーはアラブ世界すべてに通じる共通語でこの他に現地語による口語「アンミーヤ」があるそうです。(資料提供:むらかみさん)
レバノンは、アラビア語が公用語ですので、「アイナ ハンマーム」で通じました。(情報提供:香和弥さん) 
トイレ事情概況 レバノンは水洗い文化圏。水洗い文化圏のトイレは概して清潔です。ただ観光客向けの場所以外ではトイレットペーパーが備え付けられていない場合がありますので、どうしても水洗いできない方は持参しましょう。また、ペーパーを流すことを前提とした太さの排水管になっていない場合があります。ペーパーホルダーのないトイレに紙を流す時は注意が必要です。 

大便器事情 / 小便器事情


■大便器事情
管理番号:LB100001 撮影年: 2004年 撮影地: ベイルート
(ハリッサの展望台)
LB100001
形状: 腰掛け式
後処理の方法: 水洗い式
見かけ上の消却方法: 水洗式
便座の向き: 手前
扉の個室隠蔽率: 100%
仕切の個室隠蔽率: 100%
   
投稿者コメント:
便座の無い空気椅子式トイレです。便座は、最初から設置されていないような作りです。個室は、広く清潔度は、まあまあです。
ただ、紙は設置されていません。便座の無いトイレを利用するには脚力が必要になるので日頃からスクワットなどで足を鍛えておく必要がありそうです。 (投稿:香和弥さん)
管理者コメント:
初のレバノンのトイレ情報ありがとうございます。
これは結構しんどそうですね。かくなる上はこの上でしゃがみますか…。




■小便器事情
 この国(地域)の小便器のデータはありません。是非ご投稿ください!