世界のトイレ情報

■ 北マリアナ諸島(米)の概要
現地の言葉 英語 
現地表記 ウェア イズ ザ レストルーム?
発音(読み方) 「ウェア イズ ザ レストルーム?」 
言語の解説 北マリアナ諸島はアメリカの自治領で、公用語は英語です。「ウェア」が「どこ」、「イズ」はbe動詞、「ザ」は冠詞、「レストルーム」が「トイレ」を表します。
トイレの英語表現については左のメニュー中の「トイレの英語表現」も参照してください。 
トイレ事情概況 腰掛け式のいわゆる「洋式便座」です。 

大便器事情 / 小便器事情


■大便器事情
管理番号:MP100001 撮影年: 2004年 撮影地: サイパン
(DFS(ガラパン))
MP100001
形状: 腰掛け式
後処理の方法: 紙拭き式
見かけ上の消却方法: 水洗式
便座の向き: 手前
扉の個室隠蔽率: 80%
仕切の個室隠蔽率: 70%
   
投稿者コメント:
(投稿:管理者)
管理者コメント:
サイパン島の中心地ガラパンにある免税店DFSのトイレです。観光客がよく訪れるとあってさすがにきれいです。が、やはりここはアメリカでした。ドアや隣との仕切りが膝丈でした。ここには男女トイレともオムツ替えシートがありました。


管理番号:MP100003 撮影年: 2004年 撮影地: サイパン
(北マリアナ諸島歴史文化博物館)
MP100003
形状: 腰掛け式
後処理の方法: 紙拭き式
見かけ上の消却方法: 水洗式
便座の向き: 手前
扉の個室隠蔽率: 80%
仕切の個室隠蔽率: 100%
   
投稿者コメント:
(投稿:管理者)
管理者コメント:
北マリアナ諸島歴史文化博物館は日本時代ミクロネシアで最新の設備を誇る病院でした。1998年に博物館として改修されました。トイレに日本時代の名残がないか期待したのですが、ドアが80%の典型的アメリカのトイレでした。


管理番号:MP100005 撮影年: 2004年 撮影地: テニアン島
(テニアン空港)
MP100005
形状: 腰掛け式
後処理の方法: 紙拭き式
見かけ上の消却方法: 水洗式
便座の向き: 手前
扉の個室隠蔽率: 80%
仕切の個室隠蔽率: 70%
   
投稿者コメント:
(投稿:管理者)
管理者コメント:
サイパン島の隣、テニアン島の空港のトイレです。ここもドアの個室隠蔽率80%で典型的なアメリカのトイレでした。


管理番号:MP100007 撮影年: 2004年 撮影地: テニアン島
(日本海軍司令部跡)
MP100007
形状: しゃがみこみ式
後処理の方法: 紙拭き式
見かけ上の消却方法: 落下式
便座の向き:
扉の個室隠蔽率: 100%
仕切の個室隠蔽率: 100%
   
投稿者コメント:
(投稿:管理者)
管理者コメント:
テニアン島もかつてサイパンとともに日本が統治していました。この日本海軍司令部跡にトイレの跡が残ると聞いて行ってみました。そこで見つけたのは和式便器がはまっていたとおぼしき横向きの穴。ここはかつて確かに日本だったのです。




■小便器事情
管理番号:MP200002 撮影年: 2004年 撮影地: サイパン
(DFS(ガラパン))
MP200002
便器の有無:
形状: 壁当て型(角型)
   
   
   
   
   
投稿者コメント:
(投稿:管理者)
管理者コメント:
同じくDFSのトイレです。典型的な角型です。子供用に少し低いタイプも設置されています。


管理番号:MP200004 撮影年: 2004年 撮影地: サイパン
(北マリアナ諸島歴史文化博物館)
MP200004
便器の有無:
形状: 壁当て型(角型)
   
   
   
   
   
投稿者コメント:
(投稿:管理者)
管理者コメント:
北マリアナ諸島歴史文化博物館のトイレです。アメリカ・KOHLER社製。


管理番号:MP200006 撮影年: 2004年 撮影地: テニアン島
(テニアン空港)
MP200006
便器の有無:
形状: 壁当て型(角型)
   
   
   
   
   
投稿者コメント:
(投稿:管理者)
管理者コメント:
テニアン空港の小便器。修理中でした。


管理番号:MP200008 撮影年: 2004年 撮影地: テニアン島
(日本海軍司令部跡)
MP200008
便器の有無:
形状: その他
   
   
   
   
   
投稿者コメント:
(投稿:管理者)
管理者コメント:
日本海軍司令部跡の小便器跡です。便器はありませんが、個々のスペースを仕切る仕切りがありました。当然ながらこの建物に女子用トイレはありません。