世界のトイレ情報

■ モルディブの概要
現地の言葉 ディベヒ語 
現地表記 ファーカーナー フンナニー コンタネッ ガー?
発音(読み方) 「ファーカーナー フンナニー コンタネッ ガー?」 
言語の解説 モルディブの公用語はディベヒ語で、独自のターナ文字で記述されます。言語的にはスリランカのシンハラ語と親戚関係のようですが、12世紀のイスラム教改宗後多くのアラビア語語彙が流入しました。ターナ文字もアラビア文字を元に作られたものです。欧米や日本からの観光客が多いので英語がよく通じます。 
トイレ事情概況 イスラム教国であるモルディブの基本は水洗い式です。また、小さな島が点在する群島国家のモルディブでは1島1リゾートという政策のため、リゾートホテルのある島にはホテルしかないそうです。ですから、外国人観光客しか訪れない島には外国人用のトイレがありますので心配ありません。 

大便器事情 / 小便器事情


■大便器事情
管理番号:MV100001 撮影年: 2004年 撮影地: マーレ
(マーレ・フルレ国際空港)
MV100001
形状: 腰掛け式
後処理の方法: その他
(紙水兼用)
見かけ上の消却方法: 水洗式
便座の向き: 手前
扉の個室隠蔽率: 100%
(90%)
仕切の個室隠蔽率: 100%
   
投稿者コメント:
一見普通の洋式で紙もありますが、洗浄のためと思わしきハンドシャワーが完備されています。
外国人しか利用しないリゾートでは普通の洋式でした。(投稿:AoVAさん)
管理者コメント:
国際空港は外国に行く地元の人も外国人も使うから両方完備されているのですね。




■小便器事情
管理番号:MV200002 撮影年: 2004年 撮影地: マーレ
(マーレ フルレ国際空港)
MV200002
便器の有無:
形状: 壁当て型(角型)
   
   
   
   
   
投稿者コメント:
形状などは普通ですが、なんか微妙に位置が高かったです(投稿:AoVAさん)
管理者コメント:
インドでも微妙に位置の高いトイレってありましたねえ。脚の長さはそれほど変わらないと思うんですが、南アジアの方々は見栄っ張りなんでしょうか?