世界のトイレ情報

■ メキシコの概要
現地の言葉 スペイン語 
現地表記 ドンデ エスタ エル セルビーシオ?
発音(読み方) 「ドンデ エスタ エル セルビーシオ?」 
言語の解説 「ドンデ」が「どこ」、「エスタ」は英語で言うbe動詞、「エル」は冠詞、「セルビーシオ」が「トイレ」にあたります。
スペイン語でお嬢さんはたしか「セニョリータ」だから、そうではないほうは男性に違いないと思い、「セニョーラ」と書いたトイレに入ったらおばさんと鉢合わせてしまいました(^^;)。正しくは「男性用=セニョール」「女性用=セニョーラ」でした。「セニョリータ」は若い娘さんのことしか指しません。「−a」で終わる単語は女性名詞だということを身を持って思い知らされた失敗でした。もちろん、その場を足早に退散したことは言うまでもありません。あったま悪ぅ(^^;。 
トイレ事情概況 ほとんどが腰掛け式のいわゆる「洋式便座」です。どういう訳か腰掛け式トイレに便座がない場合が多いので、できればホテルで済ませて行くのが無難でしょう。  

大便器事情 / 小便器事情


■大便器事情
管理番号:MX100001 撮影年: 2000年 撮影地: カンクン
(カンクン空港)
MX100001
形状: 腰掛け式
後処理の方法: 紙拭き式
見かけ上の消却方法: 水洗式
便座の向き: 手前
扉の個室隠蔽率: 80%
仕切の個室隠蔽率: 100%
   
投稿者コメント:
(投稿:管理者)
管理者コメント:
メキシコのビーチリゾート地カンクンの空港のトイレです。特記すべきは扉の個室隠蔽率が80%ということでしょうか。つまり、足下が少しあいており中に人がいるかどうか程度は外からでもわかるということです。


管理番号:MX100003 撮影年: 2000年 撮影地: 不明
(チチェンイッツァに向かう途中の土産物屋)
MX100003
形状: 腰掛け式
後処理の方法: 紙拭き式
見かけ上の消却方法: 水洗式
便座の向き: 手前
扉の個室隠蔽率: 100%
仕切の個室隠蔽率: 100%
   
投稿者コメント:
(投稿:管理者)
管理者コメント:
チチェンイッツァに向かう途中に寄った土産物屋のトイレです。割れてしまったのか盗まれてしまったのか便座がありません。空港などでよく見る大きなロールストッカーも特徴的です。


管理番号:MX100005 撮影年: 2000年 撮影地: チチェンイッツァ
(入り口の建物内)
MX100005
形状: 腰掛け式
後処理の方法: 紙拭き式
見かけ上の消却方法: 水洗式
便座の向き: 手前
扉の個室隠蔽率: 80%
仕切の個室隠蔽率: その他
(80%)
   
投稿者コメント:
(投稿:管理者)
管理者コメント:
チチェンイッツァ遺跡入り口の建物のトイレです。ここにも大きなロールストッカーがあります。水を流す時は右奥のペダルを踏みます。扉だけではなくここでは隣の個室との仕切りも足下が空いています。


管理番号:MX100007 撮影年: 2000年 撮影地: チチェンイッツァ
(遺跡公園内の公衆トイレ)
MX100007
形状: 腰掛け式
後処理の方法: 紙拭き式
見かけ上の消却方法: 水洗式
便座の向き: 手前
扉の個室隠蔽率: 100%
仕切の個室隠蔽率: 100%
   
投稿者コメント:
(投稿:管理者)
管理者コメント:
チチェンイッツァ遺跡公園内の公衆トイレです。ここも大きなロールストッカーがあります。水洗式のようですが、ゴミ箱にペーパーが山積みなのはどういうわけでしょう?ここも紙を流してはいけないのでしょうか。しかし、紙が散乱してて汚いですねぇ…。


管理番号:MX100009 撮影年: 2000年 撮影地: メキシコシティ
(国立人類学博物館)
MX100009
形状: 腰掛け式
後処理の方法: 紙拭き式
見かけ上の消却方法: 水洗式
便座の向き: 手前
扉の個室隠蔽率: 80%
仕切の個室隠蔽率: 100%
   
投稿者コメント:
(投稿:管理者)
管理者コメント:
さすがは博物館のトイレ。木目調の扉で格調高いです…と言いたいところですが、便座がありません。残骸が残っているので壊れたままみたいです。体重の重い人が腰掛けたのでしょうか??それにしても故障が多いです。


管理番号:MX100011 撮影年: 2000年 撮影地: メキシコシティ
(ラテンアメリカタワー)
MX100011
形状: 腰掛け式
後処理の方法: 紙拭き式
見かけ上の消却方法: 水洗式
便座の向き: 手前
扉の個室隠蔽率: 80%
仕切の個室隠蔽率: その他
(80%)
   
投稿者コメント:
(投稿:管理者)
管理者コメント:
メキシコシティの真ん中にそびえるビル、ラテンアメリカタワーのトイレです。ここも扉・仕切りともに隠蔽率80%です。水を流すための装置はここはペダルではなくレバー式ですね。


管理番号:MX100013 撮影年: 2000年 撮影地: テオティワカン
(遺跡内の公衆トイレ)
MX100013
形状: 腰掛け式
後処理の方法: 紙拭き式
見かけ上の消却方法: 水洗式
便座の向き: 手前
扉の個室隠蔽率: 80%
仕切の個室隠蔽率: その他
(80%)
   
投稿者コメント:
(投稿:管理者)
管理者コメント:
太陽と月のピラピッドで有名なテオティワカン遺跡内の公衆トイレです。ここも扉・個室の隠蔽率は80%でした。




■小便器事情
管理番号:MX200002 撮影年: 2000年 撮影地: カンクン
(カンクン空港)
MX200002
便器の有無:
形状: 壁当て型(あさがお型)
   
   
   
   
   
投稿者コメント:
(投稿:管理者)
管理者コメント:
 カンクンの空港のトイレです。 しずく受けがずいぶんと張り出しており日本で見かけるあさがお型とは若干違うのであさがお型の壁当て型なのか受けますよ型なのか迷うところですが、一応「壁当て型(あさがお型)」に分類しました。 水を流す時は足下のペダルを踏むというのが少し変わっています。


管理番号:MX200004 撮影年: 2000年 撮影地: 不明
(チチェンイッツァに向かう途中の土産物屋)
MX200004
便器の有無:
形状: 壁当て型(あさがお型)
   
   
   
   
   
投稿者コメント:
(投稿:管理者)
管理者コメント:
チチェンイッツァに向かう途中に寄った土産物屋のトイレです。これは日本で見かけるあさがお型に近いですね。ゴミを汚水管に流さないための青いシートが敷かれています。こんな田舎にもこんなグッズが出回っているんですね。


管理番号:MX200006 撮影年: 2000年 撮影地: チチェンイッツァ
(入り口の建物内)
MX200006
便器の有無:
形状: 壁当て型(角型)
   
   
   
   
   
投稿者コメント:
(投稿:管理者)
管理者コメント:
日本でもよく見かける角型の壁当て型です。ここも水を流す時はペダルを踏むようです。メキシコはペダル式が好きなんでしょうか。


管理番号:MX200008 撮影年: 2000年 撮影地: チチェンイッツァ
(遺跡公園内の公衆トイレ)
MX200008
便器の有無:
形状: 壁当て型(あさがお型)
   
   
   
   
   
投稿者コメント:
(投稿:管理者)
管理者コメント:
遺跡公園内の公衆トイレです。これも微妙なあさがお型ですねぇ。懐が広いというかなんというか…。


管理番号:MX200010 撮影年: 2000年 撮影地: メキシコシティ
(国立人類学博物館)
MX200010
便器の有無:
形状: 壁当て型(角型)
   
   
   
   
   
投稿者コメント:
(投稿:管理者)
管理者コメント:
角型の壁当て型です。やはりペダル式のようです。


管理番号:MX200012 撮影年: 2000年 撮影地: メキシコシティ
(ラテンアメリカタワー)
MX200012
便器の有無:
形状: 壁当て型(あさがお型)
   
   
   
   
   
投稿者コメント:
(投稿:管理者)
管理者コメント:
これは面白い形のあさがおです。六角形というのは初めてです。水を流す装置はコック式のようですね。


管理番号:MX200014 撮影年: 2000年 撮影地: テオティワカン
(遺跡内の公衆トイレ)
MX200014
便器の有無:
形状: 壁当て型(あさがお型)
   
   
   
   
   
投稿者コメント:
(投稿:管理者)
管理者コメント:
これもしずく受けが少し長めのあさがおです。子供のために1つだけ低くなっていました。水を流す装置はレバー式です。