世界のトイレ情報

■ ニュージーランドの概要
現地の言葉 英語 
現地表記 ウェア イズ ザ トイレット?
発音(読み方) 「ウェア イズ ザ トイレット?」 
言語の解説 「ウェア」が「どこ」、「イズ」はbe動詞、「ザ」は冠詞、「トイレット」が「トイレ」を表します。
トイレの英語表現については左のメニュー中の「トイレの英語表現」も参照してください。 
トイレ事情概況 腰掛け式のいわゆる「洋式便座」です。これと言って特筆すべきことはありません。安心してお出かけください。 

大便器事情 / 小便器事情


■大便器事情
管理番号:NZ100001 撮影年: 2005年 撮影地: ロトルア
(アグロドーム)
NZ100001
形状: 腰掛け式
後処理の方法: 紙拭き式
見かけ上の消却方法: 水洗式
便座の向き: 手前
扉の個室隠蔽率: その他
(90%)
仕切の個室隠蔽率: 100%
   
投稿者コメント:
ニュージーランドのトイレです。首都はほとんど行きましたが、どこもこの様なタイプです。特に私のお気に入りは、このペーパーホルダーです。とても使い難い向きに設置されています。大と小用のボタンが並んでいます。私達が大便、小便と言う様に、ニュージーランド人は小を「ナンバー1」、大を「ナンバー2」と呼びます。(投稿:えまさん)
管理者コメント:
初のニュージーランドのトイレ情報、ご投稿ありがとうございます。
他の国でも時々見かける大きなペーパーホルダーが備え付けられているタイプですね。座ったと想像してみるとなるほど、紙の取り出し口がちょっと手前過ぎますね。使いにくそうです。
「ナンバー1」と「ナンバー2」の話、面白いですね!中国ではトイレそのものを「1号」と言いますが、2号もあるとは。


管理番号:NZ100002 撮影年: 2004年 撮影地: ウェリントン
(幼児教育施設)
NZ100002
形状: 腰掛け式
後処理の方法: 紙拭き式
見かけ上の消却方法: 水洗式
便座の向き: 手前
扉の個室隠蔽率: 0%
仕切の個室隠蔽率: 50%
   
投稿者コメント:
ニュージーランド幼児教育施設内のトイレです。NZでは、トイレでの事件や事故(保育者による性的虐待など)を防ぐために、扉がありません。ちなみに、お漏らしや嘔吐などによって着替えの処置をする場合、保育者は必ず「二人組」で取り組むよう定められています。保育者と幼児が個室で二人きりになることによる、性的虐待などの問題が生じない様に徹底されています。仕切りの高さは、大人の目の高さくらいです。(投稿:えまさん)
管理者コメント:
比較文化上、貴重なサンプルありがとうございます。
日本にはない視点ですよね。扉なしトイレと言えば中国が有名ですが、そういう理由でこのような措置を取る国もあるのですね。なかなかショッキングですが、勉強になります。




■小便器事情
 この国(地域)の小便器のデータはありません。是非ご投稿ください!