世界のトイレ情報

■ パキスタンの概要
現地の言葉 ウルドゥ語 
現地表記 グサル カーナー カハーン ヘイ?
発音(読み方) 「グサル カーナー カハーン ヘイ?」 
言語の解説 「グサル カーナー」が「トイレ」、「カハーン」が「どこ」、「ヘイ」が「ですか」にあたります。
ウルドゥ語についてご指南いただいた係ちょーさんによると、トイレには「パーカーナー」という言葉もあるけれども「グサル カーナー(浴室の意)」の方が一般的らしいです。
パキスタンのウルドゥ語と北インドのヒンディ語は兄弟同士。ウルドゥ語はアラビア文字、ヒンディ語はデーヴァナーガリー文字で記述するので、一見まったく違う言葉に見えるけれど発音するとほとんど同じ。「トイレ」の語彙の違いくらいです。 
トイレ事情概況 パキスタンは水洗い文化圏。水洗い文化圏のトイレは概して清潔です。ただ観光客向けの場所以外ではトイレットペーパーが備え付けられていない場合がありますので、どうしても水洗いできない方は持参しましょう。また、ペーパーを流すことを前提とした太さの排水管になっていない場合があります。ペーパーホルダーのないトイレに紙を流す時は注意が必要です。 

大便器事情 / 小便器事情


■大便器事情
管理番号:PK100001 撮影年: 1999年 撮影地: クェッタ〜ラホール間
(特急列車1等車コンパートメント内)
PK100001
形状: しゃがみこみ式
後処理の方法: 水洗い式
見かけ上の消却方法: 水洗式
便座の向き:
扉の個室隠蔽率: 100%
仕切の個室隠蔽率: 100%
   
投稿者コメント:
 イスタンブールで小屋夫妻とトイレ話で盛り上がったあと、我々は日本へと旅を続けていました。ある日列車内で、もしやあの時話した幻のトルコ式トイレでは?とSatiは生まれて初めてトイレの写真をとりました。4〜6人用の各コンパートメントに専用のトイレがあるのですが、扉と仕切の個室隠蔽率が100%のうえ電気がつかない…扉を閉じてしまうと真っ暗になってしまうので細く開けたままみんな用を足していたわけです。その暗闇の中から突然、あまりにも強烈な光(撮影フラッシュ) が…Quemは思いました、こんなところで仏陀を産み落としたのかと…(投稿:Sati&Quemさん)
管理者コメント:
 祝・ブッダ生誕(^^;) イスタンブールで知り合ったSatiさんとQuemさんはこれから陸路で東へ向かって日本に向かう途中でした。ゲストハウスの屋上でひとしきりトイレ話で盛り上がった時に、そういえば足おきの間を水が流れる方式のトイレってヨーロッパで「トルコ式」と呼ばれてるのにトルコで見かけないよねという話をしていたのです。そう、トルコで見かけるのはスフィンクス型のいわゆる「アラブ式」ばかりだったのです。イスタンブールから帰国する我々に彼らは道中「トルコ式」を見つけたら写真を撮ることを約束してくれたのでした。しかし、ついにトルコでは出会うことができずイランでも果たせず、ようやくパキスタンで発見したのだそうです。いや〜感謝です。 それにしても、キモノを日本でほとんど見かけないようなもんなんでしょうかね〜。誰なんでしょう最初にトルコ式なんて言い出したのは。


管理番号:PK100002 撮影年: 1999年 撮影地: タフタン〜クェッタ間
(バロチスタン砂漠の道端)
PK100002
形状: しゃがみこみ式
後処理の方法: 水洗い式
見かけ上の消却方法: その他
(リサイクル式(放置式とはよべない))
便座の向き: フリー
扉の個室隠蔽率: 0%
仕切の個室隠蔽率: その他
(0-100%)
   
投稿者コメント:
 バロチスタン砂漠越えのバスは世界3大地獄交通機関のひとつに挙げられているほど…最近かなり良くなっているらしいのですが暑い臭い揺れる(歯がガチガチ鳴るような細かい振動で内臓をやられる)3拍子そろった楽しい乗り物です。突然止まりトイレ休憩となると、男性はバスのすぐ横の道端にしゃがみ込みます。スタンディングスタイルで小用を足すのは外国人だけだったようです。女性はというと、道端のドラム缶の白く濁った水を水桶に汲み道に沿ったフェンスの向こう側へ回り込みます。フェンスは直線、反対側は,広大な砂漠が広がっています。そこに一定間隔で50cmぐらいの高さの潅木が植えられています。一本にひとりずつ寄り添ってしゃがんでいる何ともいえない光景・・・これは個室なのだろうか?だとしたら隠蔽率は・・・?この潅木たちにとってわれわれの排泄物は命の水であり有機肥料でもあるのだなあと感慨深いものがありました。夜明けの砂漠の風はつめたかったー(投稿:Sati&Quemさん)
管理者コメント:
 イスラム圏からインドにかけては小用の時男性もしゃがむようですね。 このバスに乗るともれなく砂漠の緑化事業に参加できる訳ですね。すばらしいことです。エコロジー派の方はバロチスタン砂漠へ急げ!?




■小便器事情
 この国(地域)の小便器のデータはありません。是非ご投稿ください!