世界のトイレ情報

■ タイの概要
現地の言葉 タイ語 
現地表記 ホーンナーム ユー ティナイ?
発音(読み方) 「ホーンナーム ユー ティナイ?」 
言語の解説 「ホーンナーム」が「トイレ」、「ユー ティナイ」が「どこ」にあたります。タイ文字ってば…ひとつの音に3種類も子音文字がある上に声調が5声もあってしかも漢字みたいに日本語から発音が類推できるわけでもない…。日本人にとって世にも読みにくく、覚えにくい文字のひとつだと思います(涙)。言葉の響きはやわらかいのにどうしてこう文字は難解なのでしょう…? 
トイレ事情概況 タイは水洗い文化圏。水洗い文化圏のトイレは概して清潔です。ただ観光客向けの場所以外ではトイレットペーパーが備え付けられていない場合がありますので、どうしても水洗いできない方は持参しましょう。また、ペーパーを流すことを前提とした太さの排水管になっていない場合があります。ペーパーホルダーのないトイレに紙を流す時は注意が必要です。 

大便器事情 / 小便器事情


■大便器事情
管理番号:TH100001 撮影年: (不明) 撮影地: バンコク
(ジュライ・ホテル)
TH100001
形状: 腰掛け式
後処理の方法: 水洗い式
見かけ上の消却方法: 水洗式
便座の向き: 手前
扉の個室隠蔽率: 100%
仕切の個室隠蔽率: 100%
   
投稿者コメント:
(投稿:管理者)
管理者コメント:
 バンコクの有名な安宿ジュライ・ホテルのトイレです。写真はシャワーと共用のユニットバスです。なくなったのか最初からないのか便座がありません。仕方がないのでこの細いヘリ部分に足を掛け、しゃがみ込み式でするか、中腰で空気イス状態で準腰掛け式で用を足すしかありません。実はビデだったとか…。後処理の方法は東南アジアに多い水洗式です。


管理番号:TH100002 撮影年: (不明) 撮影地: コラート
(ナショナル・ミュージアム)
TH100002
形状: しゃがみこみ式
後処理の方法: 水洗い式
見かけ上の消却方法: 水洗式
便座の向き: 手前
扉の個室隠蔽率: 100%
仕切の個室隠蔽率: 100%
   
投稿者コメント:
(投稿:管理者)
管理者コメント:
 コラートのナショナル・ミュージアムのトイレです。ミュージアムだけあってたいへんきれいです。でもタイなのでおしりは水洗いです。注目すべきは、便器の高さは一瞬腰掛け式かと思いきや便座がなく、かわりに左右に足おきがあるしゃがみこみ式であること。しゃがんでいるのに視線の高さは腰掛け式と同じという、なんだかお立ち台で用を足しているような落ち着かないトイレです。バリのトイレにあった注意書きの正しくない方の用足しスタイルを採用する訳です。


管理番号:TH100003 撮影年: 1997年 撮影地: タオ島
TH100003
形状: 腰掛け式
後処理の方法: 水洗い式
見かけ上の消却方法: 水洗式
便座の向き: 斜め
扉の個室隠蔽率: 100%
仕切の個室隠蔽率: 100%
   
投稿者コメント:
 ビーチに面したバンガローの共同トイレ&シャワールーム。上部はヤシの葉で編んであり、木漏れ日が入る。瓶の中にはプラスチック製の桶もあるが、多くの人はシャワーでお尻の後処理を済ませると想像。桶は排泄物の処理用か?(投稿:竹本哲さん)
管理者コメント:
 ヤシの葉の天井から木漏れ日の漏れるトイレ!うーん、南国情緒たっぷりですね。便座が見あたらないのが玉に瑕(^^;)。水洗い文化圏ですからおっしゃるとおりシャワーで後処理をするんでしょうね。この後、さんさんと降り注ぐ太陽に当たってしまえば多少水に濡れても気にならないかも。それにしてもこの桶は!?


管理番号:TH100004 撮影年: (不明) 撮影地: メーサイ
TH100004
形状: しゃがみこみ式
後処理の方法: 水洗い式
見かけ上の消却方法: 水洗式
便座の向き: 手前
扉の個室隠蔽率: 100%
仕切の個室隠蔽率: 100%
   
投稿者コメント:
 メーサイのバスチケット売り場で借りたおトイレです。
この壷の高さが目を見張ります。通常、壷は埋め込み式ですが、ここでは、壷そのものに、よいしょ、とのぼる感覚です。また、足置きスペースがせまく、ちょっとバランスをくずすと…ちょっと恐怖でした。
 手前にある水桶で水をひしゃくに汲んで後始末をするわけですが、その前に水を用意してから壷にのり込むか、または、その後に、一回下に降りて水を汲むのか…その場合、その人の下着の位置はどうなっているのか…不思議です。
 ちなみに、私は、水を汲んでから上に上がりました。従って、ますますバランスをとるのが難しく、困ったものです。(投稿:薦田佳香さん)
管理者コメント:
 これは貴重なサンプルかもしれません。タイには上のコラートのナショナルミュージアムのトイレのようにしゃがみこみ式なのに一段高くなっている、非常に用の足しにくいトイレがあちこちに存在するようですが、この型のトイレの原型を見るようです。なるほど、確かに便壷を埋め込まずに地面の高さに置き、その上に便器をを設けるとこのような形になります。タイの一段高いトイレの成因を物語るひとつのサンプルだと言えるでしょう。


管理番号:TH100005 撮影年: 2005年 撮影地: バンコク
(セントラルワールドプラザ)
TH100005
形状: 腰掛け式
後処理の方法: 紙拭き式
見かけ上の消却方法: 水洗式
便座の向き: 手前
扉の個室隠蔽率: 100%
仕切の個室隠蔽率: 100%
   
投稿者コメント:
日本にもあるごく普通の洋式トイレでした。
とても清潔です(投稿:harrisさん)
管理者コメント:
ご投稿ありがとうございます。
バンコク最大級のショッピングセンター、セントラルワールドプラザ(旧 ワールドトレードセンター)のトイレです。伊勢丹や紀伊国屋書店も入っているだけあって観光客や在住の日本人の利用が多いのか水洗い式のタイにあって紙拭き式のトイレです。


管理番号:TH100006 撮影年: 2005年 撮影地: タオ島
(Aow Leuk II Room Nr 1)
TH100006
形状: 腰掛け式
後処理の方法: 水洗い式
見かけ上の消却方法: 水洗式
便座の向き:
扉の個室隠蔽率: 100%
仕切の個室隠蔽率: 100%
   
投稿者コメント:
(投稿:hakan olofさん)
管理者コメント:
ご投稿ありがとうございます。
ダイビングスポットとして有名なタオ島のアオルークのバンガローのトイレ。パノラマがすばらしいです。こんなところで用を足したらさぞかしすばらしい開放感が体験できそうです。


管理番号:TH100007 撮影年: 2004年 撮影地: チャン島・ラノン
(コ・チャン・リゾート)
TH100007
形状: しゃがみこみ式
後処理の方法: その他
(水洗い式・紙拭き式(両方可))
見かけ上の消却方法: 水洗式
便座の向き: 手前
扉の個室隠蔽率: 100%
仕切の個室隠蔽率: 100%
   
投稿者コメント:
(投稿:hakan olofさん)
管理者コメント:
投稿ありがとうございます。
ワイルドですが装飾的です。


管理番号:TH100008 撮影年: 2004年 撮影地: ラノン
(コ・チャン・リゾート)
TH100008
形状: しゃがみこみ式
後処理の方法: その他
(水洗い式・紙拭き式(両方可))
見かけ上の消却方法: 水洗式
便座の向き: 手前
扉の個室隠蔽率: 100%
仕切の個室隠蔽率: 100%
   
投稿者コメント:
(投稿:hakanolofさん)
管理者コメント:
ご投稿ありがとうございます。
床のモザイクが貝殻になっているそうです。いかにも南の島という感じです。


管理番号:TH100010 撮影年: 2006年 撮影地: タオ島
(ナンユェンテラス)
TH100010
形状: その他
(併設)
後処理の方法: 水洗い式
見かけ上の消却方法: 水洗式
便座の向き: 手前
扉の個室隠蔽率: 100%
仕切の個室隠蔽率: 100%
   
投稿者コメント:
(投稿:hakanさん)
管理者コメント:
投稿ありがとうございます。
しゃがみ込み式と腰掛けが仲良く並んでいます。


管理番号:TH100011 撮影年: 2007年 撮影地: ウドンタニ
(トンクーン・ホテル)
TH100011
形状: 腰掛け式
後処理の方法: その他
(水洗い式・紙拭き式(両方可))
見かけ上の消却方法: 水洗式
便座の向き: 手前
扉の個室隠蔽率: 100%
仕切の個室隠蔽率: 100%
   
投稿者コメント:
洋式トイレの横に水洗い用のシャワーが付いている形式です。用を足した後はシャワーを手に持ってお尻を洗い流し、そのあとトイレットペーパーでお尻の水を拭き取って流すのがベストな使い方だと思います。とてもきれいになり手も使わないですみウォシュレットなんかよりずっと快適です。このトイレ用シャワー、売っているなら日本の自分のうちのトイレにも付けたいです。(投稿:go-ichiさん)
管理者コメント:
ご投稿ありがとうございます。
シャワートイレ、いいですよね。日本でも標準には…ならないかな(笑)




■小便器事情
管理番号:TH200009 撮影年: 2004年 撮影地: チュンポン
(バスターミナル)
TH200009
便器の有無:
形状: その他
   
   
   
   
   
投稿者コメント:
(投稿:hakanolofさん)
管理者コメント:
ご投稿ありがとうございます。
典型的な便器無し型ですね。