世界のトイレ情報

■ ウズベキスタンの概要
現地の言葉 ウズベク語 
現地表記 ホジャットハナ カイ イェルダ?
発音(読み方) 「ホジャットハナ カイ イェルダ?」 
言語の解説 ウズベキスタンの国家語はトルコ系のウズベク語です。「ホジャットハナ」がトイレを、「カイ イェルダ」がどこですかを表します。
旧ソ連なのでロシア語もよく通じます。 
トイレ事情概況 ウズベキスタンでは腰掛け式が主流です。街のレストランでも腰掛け式が多かったです。しゃがみこみ式は少数でした。しゃがみこみ式でも水洗いではなく紙拭き式でした。ただ、紙は持参した方がいいでしょう。設置されてない所が多いです。ホテルでも一流ホテル以外は、灰色の厚紙のような硬いトイレットペーパーです。街中のバザールでも硬いトイレットペーパーを売っていました。首都の高級そうなスーパーマーケットでは、白いソフトなトイレットペーパーを売っています。清潔度は、まちまちです。外国人が行くようなレストランでは、まあまあですが街中のカフェなどは、かなり汚い所もあります。(情報提供:香和弥さん) 

大便器事情 / 小便器事情


■大便器事情
管理番号:UZ100001 撮影年: 2007年 撮影地: タシケント
(歴史博物館)
UZ100001
形状: 腰掛け式
後処理の方法: 紙拭き式
見かけ上の消却方法: 水洗式
便座の向き: 手前
扉の個室隠蔽率: 100%
仕切の個室隠蔽率: その他
(80%)
   
投稿者コメント:
タシケントの歴史博物館のトイレです。地下の奥まった場所にトイレはありました。便座の無い空気椅子式です。トイレのタンクは蓋が無いため浮きのバーを持ち上げて流します。仕切りが半透明のため所在が明らかになるので80%としました。半透明となっている理由は不明です。(投稿:香和弥さん)
管理者コメント:
ウズベキスタン初のトイレ情報ありがとうございます。
仕切が半透明なのは面白いですね。犯罪防止なのでしょうか?


管理番号:UZ100002 撮影年: 2007年 撮影地: ヌクス郊外
UZ100002
形状: しゃがみこみ式
後処理の方法: 紙拭き式
見かけ上の消却方法: 放置式
便座の向き: フリー
扉の個室隠蔽率: 0%
仕切の個室隠蔽率: 0%
   
投稿者コメント:
カラカルパクスタン自治共和国の首都ヌクスの郊外の砂漠です。砂漠なので植物といってもラクダ草くらいしか生えていないので極力よく茂っている木を見つけて用を足しました。ただ、砂漠の草は棘があるので隠蔽ばかりに気を取られていると肌を傷つけることもあるので用を足す時には注意が必要です。あと土漠の場合には土が固いので跳ね返りにも注意を要します。(投稿:香和弥さん)
管理者コメント:
砂漠を行くバスのトイレ休憩か何かでしょうか。
いやぁ、何にもありませんね。開放感に浸りましょう。




■小便器事情
 この国(地域)の小便器のデータはありません。是非ご投稿ください!