世界のトイレ情報
◆ ブータン ◆
○現地の言葉:
  ゾンカ語
○トイレはどこ?
=チャプサン ガテ モ?
○言語の解説:
「チャプサン」が「トイレ」、「ガテ」が「どこ」という意味のようです。
ブータンの公用語ゾンカ語はチベット語と親戚関係。チベット文字で書き表します。また、ブータンでは学校教育が基本的に英語で行われているようで英語の通用度が比較的高いとのことです。
ゾンカ語についてはブータン在住のけさんさんとブータン観光協会にお世話になりました。
○トイレ事情概況:
ブータンも水洗い文化圏だそうです。観光客向けの場所以外ではトイレットペーパーが備え付けられていない場合がありますので、どうしても水洗いできない方は持参しましょう。また、ペーパーを流すことを前提とした太さの排水管になっていない場合があります。ペーパーホルダーのないトイレに紙を流す時は注意が必要です。

大便器小便器

■大便器事情
> ジャカール(民家)
> プナカゾン近郊(食堂)

■小便器事情

[用語*|戻0|BBS#]
PC用ページ紹介
制作者にメール