世界のトイレ情報
◆ フィンランド ◆
○現地の言葉:
  フィンランド語
○トイレはどこ?
=ミッサ ヴェッサ オン?
○言語の解説:
公用語はフィンランド語とスウェーデン語(人口の約5.5%)。

地理的な位置から、フィンランド語はスウェーデン語やロシア語に近いのではないかと思われがちですが、フィンランド語はインド・ヨーロッパ諸語に属するそれらとは全く異なる系統のフィン・ウゴル諸語に属し、ハンガリー語、エストニア語に近い言葉なのだそうです。

「ミッサ〜オン」が「どこですか」を表し、「ヴェッサ」がトイレを表します。
○トイレ事情概況:
腰掛け式のいわゆる「洋式便座」です。これと言って特筆すべきことはありません。安心してお出かけください。

大便器小便器

■大便器事情
> ロバニエミ(マクドナルド)
> ヘルシンキ(ヌークシオ国立公園)
> タンペレ(セイッシュミネン国立公園)
> ポホヨイス−コンネヴェシ(公衆トイレ)
> サッラ(ホテル タッカ・ヴァルケア)
> ユヴァスキュラ(プレッソ(セルフサービスの食堂))

■小便器事情
> ユヴァスキュラ(シティマーケット)
> ユヴァスキュラ(プレッソ(セルフサービスの食堂))
> ヘルシンキ(レストランでの男子用)

[用語*|戻0|BBS#]
PC用ページ紹介
制作者にメール