世界のトイレ情報
◆ アイルランド ◆
○現地の言葉:
  英語
○トイレはどこ?
=ウェア イズ ザ トイレット?
○言語の解説:
「ウェア」が「どこ」、「イズ」はbe動詞、「ザ」は冠詞、「トイレット」が「トイレ」を表します。
トイレの英語表現については左のメニュー中の「トイレの英語表現」も参照してください。

アイルランドのもともとの言葉はゲール語ですが、イギリス占領時代に地の言葉はすっかり英語化してしまったそうです。民族の言葉を絶やさないために学校で教えたり、ほんの少しだけ話者が残っている西の地方に生徒を合宿にやったりしてゲール語振興を図っているのだとか。
○トイレ事情概況:
腰掛け式のいわゆる「洋式便座」です。これと言って特筆すべきことはありません。安心してお出かけください。

大便器小便器

■大便器事情
> シャナガリー(バリマルーハウス)
> ダブリン(ギネス博物館)
> ダブリン(パブ兼レストラン「John Gogarty」)
> ダブリン(ホテル・ブルームス)
> ダブリン(ダブリン空港)

■小便器事情

[用語*|戻0|BBS#]
PC用ページ紹介
制作者にメール