世界のトイレ情報
◆ インド ◆
○現地の言葉:
  ヒンディ語
○トイレはどこ?
=シャウチャーラヤ カハン ハェ?
○言語の解説:
「シャウチャーラヤ」が「トイレ」、「カハン」が「どこ」、「ハェ」が「ですか」にあたります。インドには13もの公用語が存在します。ここで紹介するのは首都のニューデリーを中心に話されているヒンディ語。上のようなデーヴァナーガリー文字で記述します。
ヒンディ語については裏インドの者さんにご教授いただきました。
○トイレ事情概況:
インドは水洗い文化圏。管理人のいるところはマメに掃除されているみたいですが、いない場合、壊滅的な場合がありますので覚悟を要します。トイレットペーパーはあまり備え付けられていないので、どうしても水洗いできない方は持参しましょう。また、ペーパーを流すことを前提とした太さの排水管になっていない場合があります。ペーパーホルダーのないトイレに紙を流す時は注意が必要です。

大便器小便器

■大便器事情
> ボンベイ(空港)
> デリー(ラールキラー(デリー城))
> デリー〜ヴァラナシ間(マガドゥエキスプレス車内)
> アグラ(ホテル・アマール)
> アグラ(アグラ城)
> ジャイプール(空港)
> ヒマーチャル・ツーリズムズ・タンタージュ・コロニー・サルチュ(テント村)
> スピティ地方の村(不明)
> スピティ(キーゴンパの麓のテント村)
> スピティ(ダンカールゴンパ)

■小便器事情
> ブバネーシュワル
> デリー(チャンドニーチョウク付近の路上)
> ヴァラナシ(沐浴場近くの路上)
> アグラ(アグラ城)
> ファテープル・スィークリー(バス・ターミナル)

[用語*|戻0|BBS#]
PC用ページ紹介
制作者にメール