世界のトイレ情報
◆ メキシコ ◆
○現地の言葉:
  スペイン語
○トイレはどこ?
=ドンデ エスタ エル セルビーシオ?
○言語の解説:
「ドンデ」が「どこ」、「エスタ」は英語で言うbe動詞、「エル」は冠詞、「セルビーシオ」が「トイレ」にあたります。
スペイン語でお嬢さんはたしか「セニョリータ」だから、そうではないほうは男性に違いないと思い、「セニョーラ」と書いたトイレに入ったらおばさんと鉢合わせてしまいました(^^;)。正しくは「男性用=セニョール」「女性用=セニョーラ」でした。「セニョリータ」は若い娘さんのことしか指しません。「−a」で終わる単語は女性名詞だということを身を持って思い知らされた失敗でした。もちろん、その場を足早に退散したことは言うまでもありません。あったま悪ぅ(^^;。
○トイレ事情概況:
ほとんどが腰掛け式のいわゆる「洋式便座」です。どういう訳か腰掛け式トイレに便座がない場合が多いので、できればホテルで済ませて行くのが無難でしょう。 

大便器小便器

■大便器事情
> カンクン(カンクン空港)
> 不明(チチェンイッツァに向かう途中の土産物屋)
> チチェンイッツァ(入り口の建物内)
> チチェンイッツァ(遺跡公園内の公衆トイレ)
> メキシコシティ(国立人類学博物館)
> メキシコシティ(ラテンアメリカタワー)
> テオティワカン(遺跡内の公衆トイレ)

■小便器事情
> カンクン(カンクン空港)
> 不明(チチェンイッツァに向かう途中の土産物屋)
> チチェンイッツァ(入り口の建物内)
> チチェンイッツァ(遺跡公園内の公衆トイレ)
> メキシコシティ(国立人類学博物館)
> メキシコシティ(ラテンアメリカタワー)
> テオティワカン(遺跡内の公衆トイレ)

[用語*|戻0|BBS#]
PC用ページ紹介
制作者にメール