世界のトイレ情報
◆ マレーシア ◆
○現地の言葉:
  マレーシア語
○トイレはどこ?
=ディ マナ タンダス?
○言語の解説:
兄弟言語であるインドネシア語と同様「ディ マナ」が「どこ」、「タンダス」が「トイレ」にあたります。

 マレー語でトイレどこは「Di mana tandas?」(ディーマナ タンダス?)といいます。「Kamar kecil」と言う言葉は通じないそうです。中国人 が多いので「チーソーハイピントウ?」と広東語で聞いても通じます。
  「Where's the toilet?」と英語で聞いてももちろん通じます。(投稿:Yusukeさん)

補足:
 マレー語とインドネシア語は国名を冠すると別の言語のようですが、標準語と関西弁ほどにしか離れていないのだとか。それでも少しずつは違うので、たとえば「氷」がマレー語で「アイス」なのに対しインドネシア語では「エス」だったりします。
  また、広東語の「チーソーハイピントウ?」は「厠所係邊度?」と表記します。(小屋)
○トイレ事情概況:
マレーシアは水洗い文化圏。水洗い文化圏のトイレは概して清潔です。ただ観光客向けの場所以外ではトイレットペーパーが備え付けられていない場合がありますので、どうしても水洗いできない方は持参しましょう。また、ペーパーを流すことを前提とした太さの排水管になっていない場合があります。ペーパーホルダーのないトイレに紙を流す時は注意が必要です。

大便器小便器

■大便器事情
> マレーシア国鉄「Timuran Ekspres」(3等車)
> マレーシア国鉄「Timuran Ekspres」(2等車)
> プラウクタム(公衆便所)
> ペナン(マレーシア科学総合大学・総合事務ビル内)
> ペナン(マレーシア科学総合大学・総合事務ビル内)
> ペナン(マレーシア科学総合大学・総合事務ビル内)
> クアラルンプール(百貨店内)
> クアラルンプール(民族ショーが名物のレストラン)

■小便器事情

[用語*|戻0|BBS#]
PC用ページ紹介
制作者にメール