世界のトイレ情報
◆ トルクメニスタン ◆
○現地の言葉:
  トルクメン語
○トイレはどこ?
=ハジャットハナ ニレデ?
○言語の解説:
ウズベキスタンの国家語はトルコ系のトルクメン語です。「ハジャットハナ」がトイレを、「ニレデ」がどこを表します。
旧ソ連なのでロシア語もよく通じます。
○トイレ事情概況:
トルクメニスタンでは腰掛け式が主流です。街のレストランでも腰掛け式が多かったです。しゃがみこみ式は少数でした。しゃがみこみ式でも水洗いではなく紙拭き式でした。ただ、紙は持参した方がいいでしょう。設置されてない所が多いです。ホテルでも一流ホテル以外は、灰色の厚紙のような硬いトイレットペーパーです。街中のバザールでも硬いトイレットペーパーを売っていました。首都の高級そうなスーパーマーケットでは、白いソフトなトイレットペーパーを売っています。清潔度は、まちまちです。外国人が行くようなレストランでは、まあまあですが街中のカフェなどは、かなり汚い所もあります。(情報提供:香和弥さん)

大便器小便器

■大便器事情
> クニャウルゲンチ(街中のカフェ)

■小便器事情

[用語*|戻0|BBS#]
PC用ページ紹介
制作者にメール