世界のトイレ情報
◆ 台湾 ◆
○現地の言葉:
  中国語
○トイレはどこ?
=シーショウヂェンヅァイナーリ?
○言語の解説:
台湾の公用語は中国語です。北京語とほとんど同じですが、大陸中国と別の歴史を歩んできたため若干語彙が違っている場合があります。また、漢字は省略されていない繁体字を用います。「シーショウヂェン」が「トイレ」、「ヅァイ」が「ある」、「ナーリ」が「どこ」を表します。トイレには「厠所(ツースオ)」という言葉もありますが、「洗手間(シーショウヂェン)」の方が通りがよく品がよい表現のようです。
○トイレ事情概況:
台湾の状況は日本と非常によく似ています。最も安心して旅行できる地域でしょう。また、しゃがみ込み式トイレで日本と同じく奥を向いてしゃがむ形式のものが見られます。中国本土は扉側を向きますので日本統治時代の名残なのかもしれません。

大便器小便器

■大便器事情
> 台北(台北中正國際空港)
> 台北(故宮博物院)
> 台北(紅楼劇場)
> 台北(台北車站北側のバスターミナル)
> 九イ分(公衆トイレ)
> 九イ分(喫茶店「天空之城」)
> 台北(鼎泰豊ATT忠孝敦化店)
> 高雄(東帝士85大樓)
> 台中(統聯客運バスターミナル)
> 高雄(漢来大飯店10階)
> 台北(龍山寺)

■小便器事情
> 台北(台北中正國際空港)
> 台北(故宮博物院)
> 台北(紅楼劇場)
> 九イ分(公衆トイレ)

[用語*|戻0|BBS#]
PC用ページ紹介
制作者にメール