世界のトイレ情報
◆ イギリス ◆
○現地の言葉:
  英語
○トイレはどこ?
=ウェア イズ ザ トイレット?
○言語の解説:
「ウェア」が「どこ」、「イズ」はbe動詞、「ザ」は冠詞、「トイレット」が「トイレ」を表します。
トイレの英語表現については左のメニュー中の「トイレの英語表現」も参照してください。
○トイレ事情概況:
腰掛け式のいわゆる「洋式便座」です。これと言って特筆すべきことはありません。安心してお出かけください。

大便器小便器

■大便器事情
> ロンドン(シャーロックホームズミュージアム)
> ロンドン(ナイツブリッジのハイドパークホテル)
> ロンドン(ラッセルズスクエアのパブ「The Goose and Granite」)
> ロンドン(ホーランドパークのヒルトン・ケンジントン・ホテル)
> ケッタリング(公衆トイレ)
> ロンドン(タビストックホテル)
> ロンドン(モダン・ブリティッシュ料理レストラン)
> エジンバラ(バー「ドーム」)
> オックスフォード(オクスフォード大学・キャリア・センター)
> ケタリング(図書館)
> レスター(レスター市場の公衆トイレ)

■小便器事情
> ロンドン(空軍博物館)
> ロンドン(ナイツブリッジのハイドパークホテル)
> ロンドン(ラッセルズスクエアのパブ「The Goose and Granite」)
> ロンドン(ホーランドパークのヒルトン・ケンジントン・ホテル)
> ハイワーズヒース(アーディングライカレッジ)
> ネス湖(ネス湖ビジターセンター)
> ロンドン(モダン・ブリティッシュ料理レストラン)
> エジンバラ(バー「ドーム」)
> ケタリング(モリソン・スーパーマーケット)

[用語*|戻0|BBS#]
PC用ページ紹介
制作者にメール