世界のトイレ情報
◆ アメリカ ◆
○現地の言葉:
  英語
○トイレはどこ?
=ウェア イズ ザ レストルーム?
○言語の解説:
「ウェア」が「どこ」、「イズ」はbe動詞、「ザ」は冠詞、「レストルーム」が「トイレ」を表します。
トイレの英語表現については左のメニュー中の「トイレの英語表現」も参照してください。
○トイレ事情概況:
腰掛け式のいわゆる「洋式便座」です。これと言って特筆すべきことはありませんが、犯罪の温床になっている場合がありますので、ガラの悪そうなところや管理人のいないところは避けた方が無難です。

大便器小便器

■大便器事情
> ニューヨーク(エンパイアステートビル86階展望室)
> ピッツバーグ(ピッツバーグ空港)
> サンフランシスコ(パウエルストリートのステーキ屋)
> シカゴ(シカゴ=オハラ国際空港)
> バウンティフル(医局のプール)

■小便器事情
> ニューヨーク(エンパイアステートビル86階展望室)
> ニューオリンズ(ヒルトンホテル)
> ニューヨーク州北部(フリーウェイのサービスエリア)
> ピッツバーグ(カーネギーメロン大学)

[用語*|戻0|BBS#]
PC用ページ紹介
制作者にメール