世界のトイレ情報
■日本のトイレ東西南北
日本地図

日本で、一番東、西、南、北にあるトイレはどんなトイレなんでしょう?ここでは日本最○端のトイレとおまけとして(おそらく)日本で一番深いところ、一番高いところにあるトイレの様子を見てみましょう!
日本最北端のトイレ 撮影年: 2000年 撮影地: 北海道・宗谷岬
(公衆トイレ)
日本最北端のトイレ
コメント:
宗谷岬は、ロシア側の海に平行して立っています。(もちろん国内側が入り口です)
トイレ内はステンドガラスの窓があり、きれいでした。
掃除はしているのでしょうが、観光客の落書きが多く、「北海道に住みたい!」なんて悪気のない思い出作りのものがおおかったかな。
(投稿:アントイレプランナー白倉正子さん)
日本最東端のトイレ 撮影年: 1999年 撮影地: 北海道・納沙布岬
(公衆トイレ)
コメント:
ここは、根室の特産である花咲ガニをイメージしたトイレです。中は普通だったので、撮影しませんでしたが、着替えるスペースがありました。
 それから、途中にはロシア語で書いた案内がありました。北海道には多いですよ、ロシア語の表札が。
(投稿:アントイレプランナー白倉正子さん)
日本最南端のトイレ 撮影年: 2003年 撮影地: 沖縄県・波照間島
(星空観測タワー)
日本最南端のトイレ
コメント:
日本最南端の島、波照間島の日本最南端の碑の近くにある星空観測タワーのトイレです。たぶん、ここが日本で一番南にあるトイレだと思います。
(投稿:波照間だいすきさん)
日本最西端のトイレ 撮影年: 2003年 撮影地: 沖縄県・与那国島
(西崎(いりざき)公衆便所)
日本最西端のトイレ
コメント:
日本で一番西にあるトイレです。公衆トイレなのにちゃんと紙も用意されていて汚物入れも完備されてて好感度グーでした。
(投稿:いしがきさん)
日本最深部?のトイレ 撮影年: 2000年 撮影地:

青函トンネル
(竜飛海底駅(青森県))

日本最深部?のトイレ
コメント:
青函トンネルの竜飛海底駅のトイレ。恐らく日本で(世界で?)一番深いところにあるトイレだと思われます。海底駅を降りて地上へのケーブルカーがある斜坑までの間のトンネル脇に設置されています。

駅員さんの話によると、自動車を乗せられる台車を持ったケーブルカーは北海道側の吉岡にしかないため、2,3ヶ月に一度、吉岡からバキュームカーを下ろし、メンテナンス用のトンネルを使って竜飛までくみ取りに来ているのだそうです。たいへんなご苦労のうえに維持されているのですね。
(投稿:管理者)

日本最高所のトイレ 撮影年: 2001年 撮影地:

富士山山頂
(公衆トイレ)


日本最高所のトイレ

杉チップ式 コンポスト式

旧式
コメント:
富士山山頂の公衆トイレです。
富士山はトイレ不備が原因で世界遺産に選ばれなかっ たという悲しい事実があり、トイレ問題が本格化し改善運動が起こって数年が経過します。
その間、さまざまなトイレ業者がトイレを提供して、どれがいいかを検討している時期がありました。
また「富士山クラブ」という市民団体がトイレ改善のために運動をしておりました(今もかな?)

私が実際行った2001年夏は、杉チップによる処理トイレ(左・写真)(富士山クラブが推奨)や、 コンポストトイレ(右・写真)、既存の汚いトイレ・山小屋のトイレ・燃焼式トイレ(ウンチを焼いて灰にしてしまう)など、いくつもあり、またいくつかの登り口があるので、それぞれの頂上が異なります (同じ頂上でも到着する山小屋が違います。大きな山だから、頂上もそれなりに広いのです)ですので、「これが頂上のトイレ!」と言い切れるものは一つではありません。
(投稿:アントイレプランナー白倉正子さん)

貴重な資料をご提供いただきありがとうございました。
富士山が世界遺産でない理由がトイレ不備とは!これは由々しき事態です。ちなみに、下の写真は同じく白倉さんから投稿いただいた6合目で撮影された旧式トイレ。これは木で囲いをし、穴を開けただけという感じ。トイレなのに、ゴミも捨ててあって、とても臭いそうです。山のトイレは処理が最も苦労するといいますが、これを見ればなるほど理解できます。年間30万人もの登山客が訪れる富士山ならなおのことです。

登山客の皆さん、美しい景観を守るためにも、ゴミは持ち帰りましょう!有料でも料金を払って環境に配慮したトイレでしましょう!

関連リンク
→ 環境NPO・富士山クラブ
→ 富士山のトイレ事情

トイレ内部の様子は世界のトイレ情報・日本編をご覧下さい。
日本の最北端、最南端、最東端、最西端、最深部のトイレすべて和式であることが判明しました。
この調査結果により、日本では平面上では隅々までしゃがみこみ式便器文化が普及していることを示す貴重な資料が完成しました。富士山頂は意外なことに洋式であることが判明。山小屋や神社、測候所のトイレが気になるところです。ご協力いただいた方々に深く感謝いたします。ありがとうございました。

PREV CONTENTS TOP HOME CONTACT US NEXT